ノンシリコンシャンプーが人気です。

 

シリコンは化学物質でほとんどのシャンプーには入っていると考えても良いほど利用されています。

 

シリコンの効能は撥水性と艶です。特に艶については髪を見た目的に綺麗にするのでシャンプーでは重宝されている物質の一つです。

 

しかし、シリコン自体は髪を保護しません。髪にコーティングするだけですので皮膚が弱い方には痒みやアレルギー症状が出る方も多いようです。

そこでシリコンを使わないシャンプーが登場しています。

 

シリコンではないオーガニック成分で髪へ艶を出し、保護成分としてりようしています。af9920058177l

 

しかし、厳密に成分によって区分けされているわけではないことに注意が必要です。

 

例えば天然成分、とくに、植物性と言われているものについては指定された成分が一つでも入っていれば表記して良いことになっています。

 

そのため、植物性、天然素材などが入っているからといって髪に必ず優しいということでないのです。

 

天然素材が使われていて、シリコンが入っていなくても、代わりとなった素材が髪や頭皮にやさしいとは限らず、また、個人差が大きいこともあるのでシャンプーを選ぶ際はシリコン、天然素材などに惑わされずに配合されている素材を確認する必要があります